確実に今すぐ自由時間を増やす方法 タイムマネジメント

毎日時間がなくてやりたいことができない・・・
なぜあの人はあんなにも効率的に人生を送れているのか?

貧乏人から富裕層まで”時間”だけは誰にも平等です。

その時間の使い方が上手になれば、誰よりも人生を有利に過ごしていけるというのは言うまでもないかと思います。

あなたは自分の予定管理にどのようなものを使っているでしょうか?

スマホで管理していたり、紙の手帳を使っていたり、GoogleカレンダーのようなWEBサービスを利用している方や使ってないという人もいるかもしれません。

しかし、忙しく多様な現代においてきちんとした時間管理ができないことは人生の目標を達成するにあたっては致命的です。

そして、手帳やWEBサービスを使っているからといってもただ使っているだけではその効果を最大限に引き出せていませんし、目標達成のための正しいスケジュール管理を知る必要があります。

まずは正しいツールを使う

やはり何をするにも正しい道具を使わなければ思うようにはいきません。
富士山を登るのにハイヒールでは無理なように、時間管理にも適したスケジュール帳があります。

最悪なのは1日ひとマスのこの手の手帳

https://www.andgirl.jp/0000011692 より

この手の手帳では1日に2,3個しか予定が入れられませんし見た目にも2,3個予定が入っているだけでこの日は忙しいと勘違いしやすくなります。

理想は24時間時間管理ができるもの

https://dime.jp/genre/619839/3/ より

このように1日を24時間で管理できるようなものが理想です。

こうすれば2,3つ予定が入っても空いている時間がひと目でわかりますのでスケジュール管理が無駄なく行えます。

最近ではグーグルカレンダーを週表示にして使うことで同じように使うことが可能でパソコンからスマホまですべての端末で同期され繰り返しや色分けなども自由自在なので個人的なGoogleカレンダーを使われることをオススメしますし、俺もGoogleカレンダーで予定を管理しています。

睡眠時間もスケジュールへ

意外かもしれませんが、睡眠時間もしっかりとスケジューリングすることが大切です。
1日の約1/3を占める睡眠時間。

これらをしっかりと管理することで、ダラダラ寝てしまうことや就寝する時間(その日の終わりの時間)が明確になることで、なんとなく夜を過ごしてしまうということがなくなりますしその日にできることが自ずとはっきりしてきます。

またしっかりと睡眠時間を確保することで日々を健康に過ごせます。
仕事や筋トレ、勉強を計画的に続けていくためにはなによりも健康であることが第一条件でそれをささえる睡眠は絶対にないがしろにできないものです。

ある実験では6時間以下の睡眠は徹夜しているのとほぼ変わらないぐらい身体的精神的能力が下がっていくというデータもあるほどでいかに人間にとって睡眠が大切かが理解できることかと思います。

健康があってはじめて何かができますし、健康なくしてはどんなことも続きません。

また睡眠のスケジューリングでは寝入りまで通常20分ぐらいはかかると言われていますし、余分目に7〜8時間はしっかりと時間をとるようにしましょう

仕事の予定も細分化

仕事の内容にもよるところはもちろんありますが、9時〜18時「仕事」とだけいれるのは今日までにしましょう。

具体的な理想のスケジュールプランを一部ご紹介すると

  • 9時〜9時50分 メールチェック
  • 9時50分〜9時55分 休憩
  • 9時55分〜 ミーティング準備
  • 10時〜10時50分 ミーティング

合間に休憩などを入れてつつ、準備などもしっかりと記載しておくのがオススメです。

いつも決まっているから入れなくても平気という方もいらっしゃると思いますが、それでもこのように時間軸で書き出すことで無駄な箇所を発見できたり、改善案がひらめいたりしますのできちんと全て記載しましょう。

まずは1週間、月曜から日曜まで入れてみると1週間の自分の動きがハッキリと大局的に見れるので本当にオススメです。

さらにいいのは日曜日の夜寝る前にこの1週間の予定を一つずつ上手くこなせている自分の様子を思い浮かべてから寝ることです。

人間はイメージしたことが現実化します。
これについて詳しくは別の機会にと思いますが、日曜日の夜にしっかりといいイメージを作ることで理想の1週間がスタートします。

人生の目標をはっきりさせる

  • 人間の意思は弱い
  • 人間は記憶力も弱い

自分は意思が弱いと嘆く人が多いのですがそれは決してあなただけではありません。
みんなそうなのです。

だから、その意思の弱さをカバーして行動を続けられるようにするのが目標をはっきりとさせモチベーションを高める必要があります。

いつまでにどんな風になりたいのか?

例えば

  • 年収を200万円アップ。
  • 体は筋肉量を6kg増やして脂肪は2kg減らす。
  • 5日以上の長期で海外旅行へ行く。

期限は1年後までに

という目標がきちんと決まっていて次の優先順位を正しく決めることができます。

優先順位を決める

目標に合わせて計画を作りしっかりと優先順位をつけて行動すれば必ず上手くいく

  • 仕事
  • 筋トレ
  • 副業
  • 遊び

実現したい夢や願望は3位以内でないと厳しいものです。

例えば体づくりの優先順位が低い場合

仕事終わった、遊ぶ友達もいない、見たいテレビもない、ご飯も食べた
じゃあ、筋トレでもしようかでは1ヶ月に1回行けるか行けないかのレベルで到底期限内に目標を達成することが難しいですよね。

いつまでにどうなりたいのか?

”いつまでにどうなりたいのか?”を決めることでその日までに何をどのぐらいしないといけないか?というものが決まります。

後はスケジュールに落として日々行っていけばいいだけなので、上手くいくかどうかという心配は無用になります。

一人では目標を決めてもそれがいつだったら目標として妥当かわからない方も多いかと思いますが、GAY SAIMIN TOKYOでは催眠術以外にも一人ひとりにあった完璧な年間計画を作成するお手伝いができますのでわからない、一人ではできないという方はぜひ催眠術と合わせてご要望いただければと思います。

自分の予定を覚えている人は脳のリソースを無駄使いしている

自分の予定をすべて覚えている人がいたりしますが、それは脳のリソースの無駄使いをしていることになります。

机の上の広さに限界があるように人が使える脳のリソースには上限があり、それをスケジュールを覚えていることに使ってしまっているというはかなりもったいないことです。

あなたはもっとクリエイティブなことに頭を使えるはずなのに、そのリソースを予定を覚えることに使ってしまうのは非常にもったいない。
自分の予定やタスクを覚えておくことは手帳やGoogleカレンダーに任せることで使えるリソースを最大化することで公私共に効率はもっと上がっていくはずです。

やった人だけが効果を得られる

よくこういった内容を知っただけで満足する人が世の中には圧倒的に多いのですがそれでは何も変わりません。

実際に下手くそでもわからないままでもまず始めることが肝心です。心から望んでいることは自然とできるようになるのが人間です。

一度しかない人生、戻ることのできない人生、一秒でも長く楽しく笑って好きなことをしている時間がある方がいいと思いませんか?

 

ここ最近本当に4,50代の方が増えていて皆様口を揃えて迷っていたけどもっと早く催眠術に出会えていればよかったとの声を頂戴します。
後悔しても過ぎた時間が返ってきません。催眠術は若ければ若いほど可能性も大きいのでぜひ一秒でも早くご利用になられるのをオススメいたします。

GAY SAIMIN TOKYOの催眠術を受けるということは、本当の自分自身の可能性を知ることであり、本当に自分の人生をスタートさせるためのきっかけになります。
税理士やアクチュアリーの試験や会社での役員や部長への昇進、副業からはじめて将来的には年収1,000万円以上を自分で稼げるようになることや理想の体になってモテまくりたい、自信を持って毎日を過ごしたいなどなどあげればキリがないほどのたくさんの夢を多くの方が実現または実現に向けて大きく前に進んでいます。

催眠術を一度受けるというのはたった数時間のことですが、パッとしなかったかもしれないあなたの人生にも大きな希望が見えてくると信じています。
数多くの方が体験された奇跡をあなたにもぜひご体験いただき、一人でも多くの人にゲイに生まれてよかったと思っていただけるお手伝いができればこんなにうれしいことはありません。

 

あなたも自分自身の可能性を信じて一歩踏み出してみませんか?
ご予約は24時間今すぐにでも可能です。→ http://gay-saimin.com/#contact

コメントを残す