人生初の筋トレに挑戦 体験談 Zさん その3

gay saimin massage zama

■過去のZさんの体験談はコチラ
人生初の筋トレに挑戦 体験談 Zさん その1
人生初の筋トレに挑戦 体験談 Zさん その2

毎度、施術のたびに体験談をお寄せいただけるZさん。

実はGAY SAIMIN MASSAGEのセラピストとして日々活動をされています。

gay saimin massage zama

催眠術のかかりのいい彼は催眠術をかけるのも上手な上、清潔感のある引き締まった体はノンケやバイの方へとても人気があります。

そんなZさんですが、前回の施術の後に髪の毛を短髪にしてイメチェンしたり初めてのSNSやゲイアプリデビューからますます筋トレのモチベーションも上がっていた最中、体調不良に見舞われ・・・・

なぜか彼の周りではまるでマンガチックな展開が多いのですが、さっそくZさんの体験談をご紹介したいと思います。

■体験談

今回は前回(4回目)から2週間、遂に月2回のペースで、桃矢先生の施術を受けることができました。
催眠術が好きで好きでたまらない僕にとって、それはとても心強いことでした。

前回の施術の後、桃矢先生に強く勧められて、それまでノンケのような茶髪のショートレイヤーだった髪型を、黒いボウズの短髪に刈り上げました。
街角で偶然、桃矢先生にお会いしたときに桃矢先生がはじめ僕に気づかず通り過ぎてしまうほどの変身ぶりだったそうなのですが、外見からも男らしさが引き出されるようになったことで、より僕が目標とする男臭い男を可視化しやすくなったと感じました。

前回の施術でより強く効果を実感できた「僕の声が物凄く男臭く低く変わる」暗示については、
僕が3月までの現在の職場について意識してしまっていたのか、ムラが生じており、つねに低い声で話せている状態にまではなっていませんでした。

一方で、ゲイアプリやSNSを楽しめるようになる暗示は予想以上の効果が得られ、ナイモンで初めてブリーディングされて「マッスルウルフ」の属性になったことは筋トレへの大きなモチベーションになりましたし、つながりも複数持つことができ、楽しんで有効活用できた最高の2週間でした。

しかしその後、僕は前回の施術から3日経った頃に体調を崩してしまい、咳ぜん息にまでこじらせてしまいました。
この14日間のうちに、筋トレは1回しかできず、食欲不振もあって、体重が2kgも減少してしまい、とても悔しく、不安な毎日を過ごしていた僕でした。

そして、今回。
催眠術の会場へ向かう電車の中でも、僕はまだ立て続けに咳込んでいました…。

そんな最悪なコンディションだったものの、おなじみの気さくな桃矢先生にお会いして、僕の夢リストについて話し合い、リラックスして催眠状態へ導かれてゆく…

その過程で、不思議と息苦しさがやわらいでゆきました。

今回はいよいよ、僕が待ち焦がれていたエロ系の催眠術を、初めて受けることができました。
それは、3・4回目の「おかしくてたまらなくなる」催眠術の応用版で、僕が一番かかりたいもののひとつでもある「感情支配」なのですが、霧吹きの水が僕にかかると「ムラムラしてたまらなくなる」というものです。

体調が万全であれば、より強く実感できたはずなので、悔やまれるところでしたが…

僕は、まず感情よりも動作が先にコントロールされやすいらしく、今回はあまり、心の底からエロさをムラムラ感じて性欲にもだえて喘ぐ…ということはなかったのですが、
桃矢先生が僕に霧吹きから水をかけるたびに、感情が麻痺してゆく感覚とともに、恍惚としてきて、まるで媚薬にカラダが犯されてゆくかのように、勝手に僕の手が、わずかにもどかしい股間のあたりを抑えて、卑猥に動かし始めていました。

桃矢先生がすぐに止めてしまいましたが…先走りが少量出ていたようで、何だかうれしかったです。
(エロ系の催眠術、もっとたくさん、より深くかかりたいです!)

また、その延長で、「霧吹きの水とボトルが僕の大切な宝物になってしまう」催眠術にもかかることができ、こちらも今回の僕の場合は、カラダの反応のほうが顕著で、心のどこかではまだ「何の変哲もないただの霧吹き」と思ってしまっている状態なのに、桃矢先生が僕の手から霧吹きのボトルを奪おうとするたびに、なぜだか僕は桃矢先生に取られまいとボトルをしきりに遠ざけていたのです。

暗示が解かれた瞬間に、それが滑稽な一幕に思えるわけなのですが、僕はもっと、陽気だったり、卑猥だったり、クールだったり、ドSだったり…

いろいろな僕を体験して、シャイで気弱なだけの僕の性格をまるごと変えてゆくこともできるんだ、と強く励まされました。

もうひとつ、僕がうれしかった体験が、「目の前にいる人のことが好きで好きでたまらなくなる」催眠術です。
好きな人にかけてもらう催眠術はより強い効果が得られる、と説明を受けました。

そのため僕は「僕が目の前にいる桃矢先生を好きで好きでたまらなくなる」暗示をかけられました。
以前にも何回かこの暗示をかけられたことはあったのですが、今回はとくに強い効果を実感できました。

桃矢先生が3つ数えて、僕が目を開けて、桃矢先生が「おはようございます」と言った瞬間から…
僕は体験したことのない恥ずかしいようなドキドキと、恍惚と引き寄せられるような、逃げ場のない、支配されてゆく快感みたいなものが一瞬にして僕の中に湧き起っていました。

片想いばかりの僕だから余計だったのでしょうか、
「突然目の前に、体格も男らしくてイケメンな、僕のタイプの運命の人が、僕に声をかけてくれた」とばかりに、桃矢先生に抱きついてしまいそうになりました。

…という間に桃矢先生が止めてしまいましたが、なんとも不思議なひとときでした。
もちろん桃矢先生は僕が尊敬する憧れの方で、僕は暗示をかけられる前から大好きですが、ここまで感情をコントロールできることには驚きしかありません。
(僕の感情を支配してくれるイケメンマッチョ、誰かいないかな…?)

僕が心のどこかで僕の夢や変身願望にブレーキをかけているとしたならば、そんな苦手意識や不安、躊躇などの感情を催眠術で取り払ってしまいたいです!

これらの貴重な体験を体感した後で、僕の夢や課題に沿った暗示が入れられていったのですが、今回は初回同様、最後にガツンとヤラれました。

実は僕が4月から念願のエロ系の職業に就くことになったこともあり、深い催眠状態にある中で、その仕事をスムーズに行えるように、手順を追ってシミュレーションしたのですが、エロ系の職業が未体験の僕なので、僕の仕事ぶりはイメージの中にしかないものの、勝手に僕のカラダが次々と動いて擬似的に職業体験をしており、終わった後には何だか妙な自信がついていました。

そして、アナルファックが苦手な僕のアナルがとても快感になる暗示や、乳首やカラダへの愛撫がくすぐったくならない暗示も入れて下さいました。

また、桃矢先生が今回も僕に「男性ホルモン値を上げる催眠術」を行って下さったのですが、今回は「僕がファイリングしている理想像の筋骨逞しい男が、僕の本当の姿」という暗示も入れて下さり、前回以上の男臭い興奮とともに僕は喘ぎ、みるみる僕の喘ぎ声は低く、低く変質してゆきました。

そして最後に、物凄い超常現象のうちに、僕は起き上がりました

あれほど体重が減少して弱っていた僕のカラダがメラメラとして、僕は男臭くドッシリと座り、僕が普段絶対出せないような低い声を当たり前のように自然に発して、なんと今回はそれだけにとどまらず、遂に自分のことを「俺」と名乗り、口調も「うっす」「そうっすね」など、僕が一度も使ったことがないものに変わっており、憑依したように、しばらく完全に別人の体育会系の雄になりきって、桃矢先生と会話していました。

今回は、バタバタもせず、じっくりと施術に臨めたかいがありました!

後日談…

この日、桃矢先生は僕の喉が強くなる暗示もかけて下さったのですが、
施術後、いっさい服薬していないにもかかわらず、わずか10回咳をしただけで、その日のうちに咳ぜん息が完治したのです。

僕は催眠術を信じていましたが、これほど劇的な体験は予想をはるかに超えるものでした!
もちろん、筋トレをすぐに再開でき、レップ数はだいぶ取り戻せました。

僕は桃矢先生から人生をもらっています!

催眠術は僕にとってかけがえのない宝物、
桃矢先生は僕にとって本当の兄貴みたいな存在です。

遂に「僕」から「俺」への脱皮が始まりました。
桃矢先生、有難うございます!

■体験談へのコメント

いつも真面目で催眠術を受ける際にも万全の準備で望まれ、自分でも日々変わろうとする姿勢には自分ももっと頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。

たいした能力もなく、結果も出せないのにスカしてるバカは嫌いですが、このように不器用ながら素直にコツコツとやるべきことをやろうとする姿勢は何をするにも大切ですね。

一度きりの人生、絶対に後悔したくない!
通常では決して体験できないような特別な体験をして人生を大きく変えたい!!

そんな人生を本気で考えている真剣な方からのご依頼お待ちしております。

参考:催眠術で期待できること

Zさんをはじめ、数百人をこえるたくさんの方が催眠術で奇跡の体験をされています。

一度きりの人生、あなたはいつそれを体験しますか?

それとも一度も自分の可能性すら信じずに人生の終わりを迎えますか?

絶対に叶えたい願いをお持ちの方お急ぎください。

 

コメントを残す